自由に使える時間を増やしたい&一見無駄な時間の大切さ

今勤めている会社を5年以内に辞めようと思っている。退職理由に関しては少なくとも10個くらいあるんだけど、一言で言えば入社当時から独立することが目標だったし、今現在でもそれは変わっていない。また最近気付いたこととして、独立すれば自由に使える時間が大幅アップするということが分かった。現在、通勤時間往復1時間を含め、朝家を出てから帰宅するまでおよそ12時間拘束されている。独立して自宅を会社にしてしまえば通勤時間は0、昼休憩含め2時間の休憩時間も作業開始前後のグダグダした時間(およそ1時間)も、独立して自分に合うように減らすことを考えると1日少なくとも2時間半は拘束時間を減らすことが出来るハズである。2時間半と考えると一日のおよそ1割の時間である。1年280日働いたとして700時間も確保出来る時間が増えるのである。あー早く独立してー。話は逸れるけど現在の会社の作業開始前後のグダグダした時間は、ぶっちゃけ従業員同士のコミュニケーションを取る上ではものすごく大切な時間だと思っている。組織を円滑に回すには一見無駄な時間(雑談の時間)というのも必要になってくるのだ。自分自身、将来的に独立しても従業員を雇うことは考えていないが、組織を円滑に回すための一見無駄な時間の大切さ、というか人生において一見無駄な時間を上手く確保出来るように働いていこうと思う。なんて言うかライフワークバランスだよね。おわり